banner

保証人不要の自社ローンで

中古車オークションでなら保証人不要の自社ローンで

中古車オークションで車を購入する際にはオートローンを取り扱っていない業者もありますが、一部には自社ローンを取り扱っている場合があります。

販売店以外から融資を受けるには保証人を付ける必要がありますが、自社ローンでは保証人が不要で利用できることが多く、他の金融機関で審査に通らなかった場合でも利用できるメリットがあります。信販会社の融資は一定の基準を基に貸付を行いますが、担保の設定がないことで回収することが難しいという特徴があります。

そのため返済能力を審査し融資を行っているのです。信販会社の融資では車の所有者が信販会社となりますが、中古車オークションで購入する車は価値の低い中古車ですから審査はさらに厳しくなります。

新車であれば価値が高いために返済の回収に利用できるわけですが、中古車オークションの性質から審査を厳しくすることで損失を発生させないようにしているのです。販売店が直接融資を行う場合には、購入者が融資審査を受けるよりもはるかに条件が良いことになります。

販売店が取引のある金融機関から融資を受け貸付を行うため、金融機関の審査に通らない人でも販売店の審査を通れば利用することが可能なのです。

自社ローンは金融機関の信頼が厚い販売店しか取り扱いができないため、業者の信頼性や健全性を判断する材料としても利用できると言えます。

中古車オークションと言っても高額な購入費用が必要ですから、融資審査に通らないケースも出てきます。

自社で融資を行える販売店であれば、購入する側にも利用しやすいメリットがありますので、中古車オークションを利用する際には良心的な業者を判断することも大切なのです。中古車オークションでは条件が揃えば希望通りの車を落札することができますが、メリットが多い分だけトラブルが多いという事実もあります。落札した車が距離計の改ざんをしている場合もありますし、修復歴の隠蔽を行っている場合もあります。

トラブルを回避するには信頼できる業者を見極める必要がありますので、融資に関する面からも業者を判断することが可能なのです。販売店が直接融資を行うスタイルはそれほど多くないのが現状ですが、僅かながら取り扱いのあるケースもあります。

購入者と販売店の間での契約ですから保証人が不要であることもメリットとなりますが、メリットの多い自社ローンにもデメリットは当然存在します。一般的な信販会社の融資よりも金利が高くなっていることが多いため注意が必要だと言えます。

Copyright(c) 2014 中古車オークションで購入を考えるときに一番重要なことは何でしょうAll Rights Reserved.