banner

増税前が買い時です!

増税前が買い時の中古車オークション!

増税前は、不動産や家電製品などの高額商品がよく売れます。
高額商品であるほど受ける影響は大きくなるので、駆け込み需要が大きくなるわけです。

住宅展示場や家電量販店に行くと、キャンペーンなどで積極的に販売員が売り込んでいます。
買う方としても、税金は1円でも多く支払いたくはありませんから、上がると分っているなら買いたくなります。
特に高額商品だと、その傾向は強くなるといっても良いでしょう。

このことは高額商品である自動車にも、同じことがいえます。

新車を取り扱うディーラーにも人が増えて購入を希望していますが、これは中古車も例外ではありません。
中古車販売店に行ってみたら、営業マンが激しい口調で購入を勧めてきて、結果的に中古車を購入する人も多くなります。

中古車で影響を与えるのは、販売店だけではありません。中古車の需要が伸びると、中古車オークションの市場も活況を呈します。

実際に増税前は中古車販売業者がこぞって買いあさっているので、市場は供給不足に陥ってしまうのです。
供給不足に陥ると、今度は中古車オークションでの落札価格は上昇します。

普段は中古車オークションで落札価格が上昇をすると、中古車販売業者は購入を控えます。

しかし、お客さんに買い時だと説明している以上、中古車オークションで取引を止めるわけにはいきません。
なんとしてもお店に台数を揃えなければいけないので、普段なら落札しないような金額でも、積極的に落札をしているのです。

そのため、需要が増えて供給が追いつかなくなる増税前は、中古車オークションでの売り時としては、最高のタイミングであるといえるでしょう。

中古車オークションへの出品を考えているなら、需要が大きく伸びる前の増税前が良いのです。このタイミングが中古車オークションで最高の売り時だということは、買い時としては良いわけではありません。

逆に中古車を買おうと思っているなら、購入する時期を早めるか、思い切って待ってみるのも良いかもしれません。

増税前に駆け込み需要に乗って買うより、安くなっていることもあります。
中古車オークションでは、売るにしても買うにしても、世の中の流れを予想しながらタイミングを計りましょう。

予想もせずに周囲の買い時だといった雰囲気に惑わされては、損をすることになりかねません。流れを読んで最適なタイミングでアクションを起こすことによって、中古車オークションで最も得する取引ができます。

Copyright(c) 2014 中古車オークションで購入を考えるときに一番重要なことは何でしょうAll Rights Reserved.